ニュース

野村克也元監督の死因は何?病気を患っていたのかも調査!

2月11日に、野村克也さん(84)が死去されたという訃報が入ってきました。野村克也さんといえば、ヤクルトや阪神などで監督を務めた『名監督』です。

死去された詳しい内容が書かれていませんでした。病気だったのでしょうか?

追記
その後死因は、虚血性心不全ということが報じられました。

野村克也元監督が84歳で死去

元ヤクルト監督で野球評論家の野村克也さんが死去したことが11日、わかった。84歳だった。警視庁によると、この日未明に都内の自宅から病院に搬送され、その後死亡が確認された。

野村さんは先月25日、2003年から3年間監督を務めたシダックス野球部のOB会に出席。教え子で新任の日本ハム・武田勝投手コーチ(41)に「選手を育てる上で一番大切なのは愛だ。愛なくして人は育たない」とエールを送っていた。

引用:ライブドアニュース

野村克也元監督の死因は何?病気で入院していたのかも調査!


朝のTV番組やニュースでも、速報で野村克也さんの訃報を報じていましたが、どこの局も死因については言及されていませんでした。

また、ネットニュースなどでも、死因について明かされていません。

ですが、野村監督は2010年に大動脈解離で入院されていたようなのです。

その病気が原因かは不明ですが、晩年入退院を繰り返したのだとか。

2017年に妻の野村沙知代さんがお亡くなりになっれたことで、心身共に憔悴していたようです。

84歳という年齢もあって、最近ではだいぶ老いてしまい。痩せてしまった印象でした。

足腰の衰えもあり、1人での歩行も難しいこともあったそうです。

2月11日未明に都内の自宅から病院に搬送され、その後死亡が確認された

と、報じていることから察すると、心不全だったのでしょうか。

死因については現在わかっていませんが、今後明らかになるかもせれません。

野村克也元監督の死去に対して世間の反応

今回、野村監督の訃報に、多くの方々の悲しみの声が上がっています。

プロ野球発展に大きく貢献してきた偉人の死去…
また1つの歴史に幕が閉じたな…
ご冥福をお祈りします。

ノムさんのぼやき好きだったのに聴けなくなるのも残念です。

のむさん、今までありがとうございました

まとめ

今回は『野村克也元監督の死因は何?病気で入院していたのかも調査!』についてご紹介しました。

つい先日もテレビで拝見したので、訃報を聞いて驚きました。

また、名監督がひとり去ってしまったことは残念でなりませんね。

野村克也氏のご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。