ニュース

槇原敬之コンサート2020は中止?チケット返金についても!

2月13日、歌手の槇原敬之さんが、覚せい剤取締法違反(所持)などの容疑で逮捕されました。30周年記念ということもあり盛大に行われると思われていた2020年のコンサートでしたが、今回の逮捕によって中止(白紙)となるのではないでしょうか?既にコンサートのチケットは販売されているものもあります。

逮捕直後ということもあり、槇原敬之さんのオフィシャルサイトは「只今、アクセス集中のため、ページが閲覧しにくい状態になっております。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、復旧までしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。」と表示されます。

気になった多くの方がアクセスしているのでしょうね。

「槇原敬之が覚醒またやってる」薬物使用所持で逮捕

歌手の槇原敬之さんが覚醒剤を所持していたことで、2月13日に逮捕されました。

港区のマンションで約0.083gの覚醒剤を所持いたとして、警視庁に逮捕されたとのことです。

逮捕された場所ですが、午後4時半すぎに渋谷区にある槇原敬之さんの自宅とのこと。

槇原敬之さんは、99年8月にも覚せい剤取締法違反で逮捕されています。

昨年11月に、女優の沢尻えりかさんが逮捕され騒がれましたが、最近はこの手のニュースが立て続けに起こっています。

そして「大物歌手X」が近々逮捕されるとも噂されていたので、この人物が槇原さんだった可能性が高そうですね。

槇原敬之コンサート2020は中止?チケット返金についても!

逮捕当日の2月13日現在では、公式サイトにアクセスしても繋がらない状況になっています。

サーバーがダウンしているのか?意図的につながらなくなっているのかはわかりませんが・・・。

槇原敬之さんの2020年の30周年記念コンサートも、中止されるのではないでしょうか?

本人が逮捕されたので、おそらく難しいでしょうね。

現に、昨年逮捕されたピエール瀧さんさんの電気グルーヴのコンサートも、すべて中止となっていました。

最近では、レコーディング風景もSNSに上げていらっしゃいました。

リリースされた曲や、作詞作曲をされた曲は一体どうなってしまうのでしょうか?

関テレでは槇原さんに社歌「超えろ。」を作詞・作曲を依頼し各番組に使用していましたが、使用を取りやめると発表しています。

ファンにとっては裏切られた気持ちでいっぱいでしょうし、本当に残念ですよね。

30周年コンサートについて、詳細が分かり次第追記します。

まとめ

今回は『槇原敬之コンサート2020は中止?チケット返金についても!』についてご紹介しました。

99年にも逮捕され、その後も作詞作曲と、音楽活動も頑張られていただけに、残念です。

というか「またか」「やっぱりか」と感じている方も多いのではないでしょうか。

今回のニュースには、がっかりさせられましたね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。