ニュース

女児追い返し児童相談所当直職員男性は誰で名前は?保護しなかった理由も!

神戸市こども家庭センター(児童相談所)で当直業務を請け負うNPO法人「社会還元センターグループわ」の男性職員が、2月10日午前3時に一人で訪れた小6女児が助けを求めて訪れたにも関わらず「警察に相談しなさい」と追い返していたことが判明。

そこで今回は、神戸市こども家庭センター(児童相談所)について
・児童相談所の場所
・当直職員の男性の名前や顔画像
・小6女児を追い返した理由

こちらに注目して、見ていこうと思います。

神戸の児童相談所が小6女児を追い返す

神戸市こども家庭センター(児童相談所)に2月10日午前3時、「家を追い出された」と小学6年の女児が助けを求めに訪れます。

センターの当直業務を委託されていた、NPO法人の男性職員の対応が「警察に相談して」と追い返したことが判明。

この小6女児は2月10日午前3時ごろ、センターのインターホンから「家を追い出された」などの事情を訴えてるにも関わらず、NPO法人の当直職員の男性はなぜ追い返してしまったのでしょうか。

女児は追い返された後、近くの交番で無事に保護されています。

その後、警察から連絡を受けた神戸市こども家庭センター(児童相談所)が改めて保護されたようです。

このニュースを聞いて、本当に耳を疑いました。

こんな事案が実際に起こってしまっていたのです。

児相というのは、子供の安全を保護してくれる場所ではないのか、憤りを感じます。

「追い返し」や「保護しなかった」件は、今回が本当に初めてだったのか、児相の体制を徹底的に調査してほしです。

神戸市こども家庭センターの場所

今回の不適切な対応した児童相談所ですが、「神戸市こども家庭センター」ということがわかっています。

その場所は以下となります。
〒650-0044 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目3

Googleマップで見てみると、「神戸市こども家庭センター」の口コミがさっそく炎上しかけていました。

・仕事しろ、税金泥棒。
東須磨小学校の件といい酒鬼薔薇事件からまるで進歩が無い

・怪しいNPOだな。
本当にカタギがやってんのか?

・税金の無駄、潰れてほしい

・ひとでなし
同じ人間とは思いたくない

などの批判するコメントが殺到しています。

これは税金のムダ使いと言われても仕方ないですよね。

小学6年生の女子児童が「家を追い出された」と訴えたにもかかわらず、「警察に行くように」と告げ、追い返したこの男性職員。

当直職員男性の名前や顔画像

この当直職員の男性は、NPO法人「社会還元センターグループわ」に勤務されているものと思われます。

NPO法人「社会還元センターグループわ」は、児童相談所から当直業務を委託されていました。

この男性の名前や顔画像は、現在公表されていません。

今後も、おそらく公表される可能性は低いと思われますが・・・

業務を委託されていた、NPO法人「社会還元センターグループわ」の責任もあるのでは?と感じます。

女児を保護せず追い返した理由がひどい

NPO法人『社会還元センターグループわ』の当直職員の男性は、なぜ小6女児を追い返したのでしょうか。

この男性は、以下のことを理由と話されたそうですが、その内容がまたひどいものです。

「インターホン越しで比較的年齢が高いように見えた。発言からも緊急性を感じられなかった」

と話されたのだとか。

いやいや!!今は真冬であって、しかも夜中3時に女の子が助けを求めているんですよ?

そして、その対応はインターホン越しで話しただけだというのです。

親から家を追い出されて助けを求めているのに・・・

なぜ、直接会い話を聞くことすらしなかったのか、疑問が沸くばかりです。

傷だらけ、血だらけだったら緊急性を感じたのでしょうか。

この対応には本当に信じられません。