ニュース

富田優史(とみたゆうじ)がトイレットペーパーデマの犯人!逮捕の可能性は?

新型コロナウイルスが日本各地に感染が拡大し、マスクの次にトイレットペーパーやティッシュなどの紙製品が無くなると、デマを流した張本人が富田優史(とみたゆうじ)ということが特定されました。

本人は謝罪をしているようですが、このデマが一気に拡散されてしまったことで、実際にトイレットペーパーやティッシュが品薄状態に陥りました。

今回は、富田優史について
・トイレットペーパーデマの内容
・富田優史の経歴やプロフィール
・逮捕の可能性は?

こちらに注目して見ていこうと思います。

富田優史(とみたゆうじ)がトイレットペーパーデマの犯人

新型コロナウイルスが、日本各地で感染が拡大し、ドラッグストアやスーパーなどでもマスクが買えない状況に陥ってしまいました。

そんな中、マスクの次にトイレットペーパーやティッシュの紙製品が買えなくなることがデマで拡散してしまったお陰で、トイレットペーパーやティッシュがどこの店舗も売り切れ状態に。

買えても、「お一人様1点まで」と張り紙がされるほど・・・。

確かにどこのお店に行っても、トイレットペーパーやティッシュの棚だけが、ガラーンと空いた状況が数日間続きました。

このデマを流した張本人が、富田優史(とみた ゆうじ)ということが、特定されました。

特にTwitterやInstagramなどのSNSを利用していると、特定されるのが本当に早いですよね。

なぜ、トイレットペーパーが品薄になるというデマを流したのでしょうか。

デマを流した理由や、職業(勤務先)なども見ていこうと思います。

富田優史(とみたゆうじ)の勤務先は米子医療生協

富田優史は、なんの職業をされていたのかについても気になりますが・・・。

名前が特定されたと同時に、勤務先もすでに特定されていました。

勤務先は、米子医療生協ということがわかりました。

正確には米子医療生活協同組合という会社で、介護士として働かれていたようです。

そして、この勤務先である米子医療生活協同組合が、今回の件について謝罪をされています。

「当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」

勤務先が上記のことを表明されているので、懲戒処分の可能性もあり得るかもしれませんね。

富田優史(とみたゆうじ)のwikiや経歴

富田優史は、どんな経歴の持ち主なのでしょうか。プロフィールも一緒に見ていこうと思います。

プロフィール

名前:富田優史 (とみた ゆうじ)

生年月日:1986年

出身:鳥取県米子市

高校:米子高校

職業:フリーの介護士

趣味:プログラミング、ガンダムプラモデル、カメラ、読書

FacebookやTwitter、などのアカウントはすでに削除されているようです。

富田優史(とみたゆうじ)が逮捕される可能性は?

今回の、トイレットペーパーデマの張本人である富田優史は、逮捕される可能性はあるのでしょうか?

先日、実際に台湾ではデマによってトイレットペーパーが一時的に品薄になりました。

そのデマをSNSで流したとして、3人の女性が逮捕されています。

ここまで大事になってしまったことを踏まえると、なんらかの処罰をされる可能性もあるのではないでしょうか。

富田優史がアカウントを削除する前に、Facebookで謝罪文をだしていました。

その内容が、

この度は皆様に大変なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
他の人の情報を確かめずに、自分も情報を流してしまったことを、深く反省しています。また、近所の方々にも大変ご迷惑をおかけしています。特に、全く違う人の別人の家がアップされています。自宅ではありません。

本当に申し訳ありませんでした。

Facebookで謝罪をされた後、なぜアカウントを削除されてしまったのでしょうか。

今回、自身にまつわる多くのことが特定されてしまったことで、身の危険を感じたのかもしれませんね。

まとめ

今回は『富田優史(とみたゆうじ)がトイレットペーパーデマの犯人!逮捕の可能性は?』についてご紹介しました。

台湾では、デマ情報を流した女性が3名逮捕されましたが、日本ではどうなるのでしょうか?

本人は、ここまで大事になると思っていなかったのかもしれませんが・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。