注目人物

遊井亮子のwiki経歴|若い頃の顔画像やドラマもチェック!

2時間ドラマや助演女優としてお馴染みの遊井亮子さんが、2020年4月2日に『アウト×デラックス』のディレクター、浦川瞬さんと結婚されていたことを発表されました。

そこで今回は、遊井亮子さんについて
・プロフィールや経歴
・若い頃の画像
・名作出演ドラマ

こちらに注目して見ていきましょう。

遊井亮子のwiki風プロフィールと経歴

遊井亮子さんはどんな経歴の持ち主なのでしょうか?プロフィールもチェックしていきましょう。

プロフィール

名前:遊井 亮子(ゆうい りょうこ)
本名: 浦川 亮子(旧姓:金井)
生年月日:1976年8月10日
年齢:43歳(2020年4月現在)
出生地:東京都
血液型:A型
身長:166cm
体重:不明
事務所:ボックスコーポレーション

1995年のフジテレビビジュアルクイーンに選出されています。

趣味はF1観戦、考古学、英会話で、特技は華道のようです。

女優として本格的にお仕事を開始されているのは1994年頃。

1996年放送の『白線流し』は代表作品となっているのではないでしょうか。

その後、主役や助演女優という形で活躍され、ドラマでは見ない時期はないのでは?ってくらい有名となっています。

遊井亮子さんといえば、なぜか結婚できない?しない?キャラクターとなっていましたが・・・

2020年4月2日、ご縁となった番組『アウト✕デラックス』で結婚したことを発表。

お相手となったのは、『アウト✕デラックス』のADをされている浦川瞬さんでした。

そして後日、2020年2月5日に入籍されていたことを発表されています。

旦那さんとなった浦川瞬さんについてはこちらに詳しくまとめています。

遊井亮子の若い頃の顔画像

遊井亮子さんの若い頃に出演されていた作品では『白線流し』が有名ですが、グラビアでも活躍されていた期間があるようです。

この投稿をInstagramで見る

 

マーボードーフ(@masumi_duke)がシェアした投稿


若い頃も今と違った魅力がありますが、やはりお綺麗ですよね~!

というか、年を重ねた現在の方が魅力的に感じるのは気のせいでしょうか?

43歳とは思えない美貌ですよね。

この投稿をInstagramで見る

 

✭.✭(@miho_gram223)がシェアした投稿

遊井亮子の出演ドラマ

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】ドラマ「べしゃり暮らし」アカウント(@beshari_ex)がシェアした投稿


遊井亮子さんといえば、2時間ドラマをはじめテレビドラマでは助演女優として活躍されています。

どんなドラマに出演されていたのでしょうか?

チェックしていきましょう。

もう、出演ドラマの数が膨大すぎるので、誰もが知っている代表作品をピックアップしてみました。

  • 白線流し(1996年)
  • 甘辛しゃん(1997年)
  • レッド(2001年)
  • 大奥~華の乱~(2005年)
  • コードブルー(2008年)
  • LIAR GAME Season22009年)
  • DOCTORS〜最強の名医〜2011年)
  • シャーロック(2019年)

連ドラの作品も多いですが、2時間ドラマにかなり多く出演されていらっしゃいました。

演技力が本当に素晴らしい方ですので、今後の活躍にも期待したいです。

まとめ

今回は『遊井亮子のwiki経歴|若い頃の顔画像やドラマもチェック!』についてご紹介しました。

遊井亮子さんですが、現在もお綺麗ですが若い頃は今とは違う魅力や可愛さがありましたね。

『アウトデラックス』の番組ディレクターと2020年4月2日にご結婚されましたが、今後の活躍にも期待しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。