歌手

関取花の出身大学や高校は?偏差値やwiki経歴も調査!

4月8日の『今夜くらべてみましたSP』に出演される関取花さんですが、出身高校や大学はどこなのでしょうか?

偏差値やプロフィール&経歴に注目して見ていこうと思います。

関取花のwiki風プロフィールや経歴

シンガーソングライターの関取花さんは、どのような経歴の持ち主なのでしょうか?

プロフィールも見ていきましょう。

プロフィール

本名:関取 花(せきとり はな)

生年月日:1990年12月18日

出身地:神奈川県

身長:149㎝

関取花さんは、29歳(2020年4月現在)のようですね。

実家の家族構成は、両親、兄のいるの4人家族です。

そして父親はどのような職業なのでしょうか?

残念ながら特定には至らなかったのですが、幼少期にドイツで過ごされていることから、父親の海外赴任でドイツに住んでいたのかもしれませんね。

関取花さんにとってお父さんは心から尊敬できる人のようです。

「私は結婚するならお父さんみたいな人がいい!」と声を大にして言えるほどなんだとか。

読書と山と卓球と同じくらい仕事も大好きで、「男は背中で語る」という言葉がピッタリ当てはまるようなお父さんなんだそうですよ。

母親は、お茶目な一面もあり、面白い性格と言われています。

ラジオやライブでは、母親の面白エピソードとしてネタにされているのだとか。

関取花の出身大学や高校

シンガーソングライターとして活躍されている「関取花」さんの、出身高校や大学はどこなのでしょうか?

偏差値も一緒にチェックして行こうと思います。

関取花の出身高校と偏差値

関取花さんの出身高校は「慶應義塾湘南藤沢高等部」ということがわかりました。

「慶應義塾湘南藤沢高等部」と言えば、偏差値が高いことでも有名です。

そして気になる偏差値は「76」

超難関校ですので、優秀で頭脳明晰だということが覗えます。

ちなみに、出身中学校も系列の「慶應義塾湘南藤沢中等部」で偏差値は「63~67」

※上記の偏差値は、2020年時点となります。

また、中学時代はバスケットボール部に所属されていたことから、勉強だけでなくスポーツも得意だったのだと思われます。

関取花の出身大学と偏差値

そして、出身大学はどこなのでしょうか?

調べてみると「慶應義塾大学・環境情報学部」に進学されています。

偏差値は、なんと「72.5」

中学→高校→大学と、偏差値がなかなか高いので、多くの努力をされてきたのではないでしょうか。

勉強をちょっとしただけで頭に入ってしまうタイプかもしれません。

大学進学と同時に、音楽活動を本格的に始められています。

大学在学中は2009年に「閃光ライオット2009」に出場し、見事審査員特別賞を受賞。

翌年2010年には、初のミニアルバムをリリースされています。

学力だけにとどまらず、音楽にも素晴らしい才能の持ち主ということがわかりました。

関取花さんの『むすめ』という曲ですが、心にとっても響いてきて、下手したら涙腺崩壊してしまうほど素敵な1曲です。

まとめ

今回は『関取花の出身大学や高校は?偏差値やwiki経歴も調査!』についてご紹介しました。

中学→慶應義塾湘南藤沢中等部

高校→慶應義塾湘南藤沢高等部

大学→慶應義塾大学・環境情報学部

上記を卒業されていることがわかりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。