注目人物

米山隆一の現在(2020)の職業は弁護士?学歴や経歴がスゴイ!

米山隆一氏が、室井佑月さんと結婚されることが報道され話題となっています。米山隆一氏といえば、元新潟県知事としても知られています。

そして、医師や弁護士の資格もお持ちで、素晴らしい経歴の持ち主なのです。

そんなスーパーエリートな米山氏ですが、2020年現在の職業は何をされているのでしょうか?

プロフィールや学歴などにも注目して見ていきましょう!

米山隆一氏と室井佑月が結婚へ

前新潟県知事の米山隆一氏と、作家・室井佑月氏が結婚されることが報じられました。

米山隆一氏の年齢は52歳。結婚相手となった室井佑月さんの年齢は50歳。

お互いの年齢も近いことや裏表の無い発言など、似ている部分も多かったのではないでしょうか。

米山氏の猛アプローチが実った形となったようです。

米山隆一の現在(2020)の職業は弁護士

2018年に、新潟県知事を辞職された後の職業は何をされているのでしょうか?

なんと、現在は弁護士をされていることがわかりました。

弁護士法人『おおたか総合法律事務所』の第一弁護士会所属。

取扱分野は

医療訴訟・医療過誤、企業法務、商事紛争、事業承継・事業再生、海外進出・外国人労働者関連法務、不動産関連法務、医療機関・介護福祉施設関連法務、インターネット・IT関連法務、保育施設・学校関連法務、遺言・相続、一般民事事件

と、かなり幅広いです。

以前は、ご実家が経営している『セイジロー』肉店の取締役代表をつとめていたようです。

ですが、現在のセイジロー代表は女性で、米山姓ですのでご兄弟がご親族と思われます。

米山氏は2018年に新潟県知事を辞職され、2年あまり経っていますが、現在もTwitterをされています。

見た目はほとんど変わっていらっしゃらない様に感じます。

米山隆一のwikiプロフィール

米山隆一氏はスーパーエリートといわれていますが、どのような経歴の持ち主なのでしょうか?

プロフィールも一緒に見て行こうと思います。

プロフィール

名前:米山隆一(よねやま りゅういち)

生年月日 1967年9月8日

年齢:52歳(2020年5月現在)

出生地:新潟県北魚沼郡湯之谷村

米山隆一の学歴・職歴

米山氏の学歴や職歴は以下になります。

昭和 42.9 新潟県北魚沼郡湯之谷村七日市新田誕生
昭和 55.3 湯之谷村立井口小学校卒業
昭和 58.3 新潟大学教育学部附属長岡中学校卒業
昭和 58.4 灘高等学校入学
昭和 61.3 同上卒業
昭和 61.4 東京大学教養学部理科三類入学
昭和 63.4 東京大学医学部進学
平成 04.3 同上卒業
平成 04.4 東京大学大学院経済学系研究科入学
平成 10.3 同上単位取得退学
平成 08.4 東京大学大学院医学系研究科入学
平成 12.3 同上単位取得退学
平成 11.4 独立行政法人放射線医学総合研究所勤務
平成 14.12 同上退職
平成 15.1 ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員
平成 15.3 医学博士号取得( 論題「 Radial Sampling を用いた高速 MRI 撮像法の開発」)
平成 17.4 東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師兼務

本当に、素晴らしい経歴の持ち主ということがわかりました。

エリートとは言われていますが、こんなにスゴイ方だとは正直驚きです。

ここまでスーパーエリートは、そうそういらっしゃらないのでは?と感じます。

米山隆一の実家は精肉店


米山氏のご実家は、『セイジロー』という肉屋さんを営んでいます。

以前、このお店の代表取締役をされていた時期もあったようです。(現在、セイジロー代表は親族の女性)

なんと、セイジローは『元祖生モツ』のお店としても知られているようです。

お店のサイトがとっても見やすく、どの部位のお肉なのか、大変わかりやすいです。

地方発送もされているので、気になった方はチェックしてみてください。

セイジロー肉店

まとめ

今回は『米山隆一の現在(2020)の職業は弁護士?学歴や経歴がスゴイ!』についてご紹介しました。

2018年に新潟県知事を辞職された米山氏は、現在弁護士をされていることがわかりました。

噂通りのスーパーエリートでした!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。