話題の人

清水麻帆のwikiプロフィール|母親の職業も整理収納アドバイザー!

清水麻帆(しみずまほ)さんが6月27日の【博士ちゃん】に「100均整理収納博士ちゃん」として登場!なんと12歳で整理収納アドバイザー1級の資格をお持ちなのです。

そして、麻帆さんの母親も整理収納アドバイザー1級をお持ちで活躍されています。

そこで今回は清水麻帆さんについて

・清水麻帆さんのwikiプロフィール
・整理収納アドバイザーを取得したキッカケ
・母親である清水幸子さんについて

こちらに注目して見ていこうと思います。

清水麻帆のwikiプロフィール

100均整理収納博士ちゃんの麻帆さんについて、詳しく見ていこうと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お部屋スッキリ 清水幸子(@oheyasukkiri)がシェアした投稿

プロフィール

名前:清水麻帆(しみず まほ)

生年月日:不明(2007〜2008年生まれ)

出身地:神奈川県逗子

趣味:バスケ

麻帆さんは現在12歳の中学生1年生。

つい最近まで小学生だったと思えないほど、話し方もとってもしっかりされていますよね。

そんな麻帆さんの家族は、父親と母親との3人家族です。

2LDKのマンションに暮らしていますが、お部屋が見事に整っていてスッキリされているんです。

清水麻帆が整理収納アドバイザーを取得したきっかけ

麻帆さんが、整理収納アドバイザー1級の資格取得されたのはなんと小学6年生の時

史上最年少だったようです!

中学1年生でも驚きですが、小学生のうちに資格を取得されていたなんて。

素晴らしいですよね〜!

それはやはり、母親の幸子さんの影響が大きかったようです。

なんでも母親の幸子さんも、整理収納アドバイザー1級の資格をお持ちで活躍されています。

そんな姿を見ているうちに、麻帆さんも小学4年生の時に、片付けや整理収納について興味を持ち始めたそうです。

その後、小学6年生の時に見事に整理収納アドバイザー1級に合格。

 

この投稿をInstagramで見る

 

『娘も整理収納アドバイザーになりました』 今日、娘の整理収納アドバイザー1級 ライセンスカードが届きました☺︎ 整理収納アドバイザーと 名乗って仕事をして良いのは 1級取得後から。 小学生の娘が後輩になりました♡ 協会理事に確認したところ 最年少整理収納アドバイザー1級とのこと。 9歳で2級を取得し、 小学6年生(12歳)で無事 1級に合格することができました。 これからは母娘で 頑張っていきたいと思います。 よろしくお願いいたします!! #小学生 #整理収納アドバイザー #お部屋スッキリ #すっきり暮らす #シンプルな暮らし #子どものいる暮らし #逗子 #鎌倉 #葉山 #横浜 #東京

お部屋スッキリ 清水幸子(@oheyasukkiri)がシェアした投稿 –

この資格を取得すると、知識を生かし企業でアドバイスを行ったり、個人事業主として開業することもできます。

自分のスキルを仕事に活かせる!

と、早い時期に気づくって素敵ですよね。

なんと早くも「整理収納サポートサービス」のお仕事をデビューされていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#oheyasukkiri母娘整理収納アドバイザー 今日は娘の 「整理収納サポートサービス」デビュー日。 小学生の女の子のお部屋の 整理収納依頼をいただき、 今日がその2回目でした。 1回目はわが家で事前コンサルをおこない、 娘の部屋を見て 片づけのやる気を引き出しました。 そして今日は一緒に整理☺︎ 小学生だからこそできるアドバイスがある!! ということで私は手を出さず、 娘が全て1人でおこないました。 整理収納手順を伝えて、 その手順にそって一緒に整理。 全部出して分類したところ、 「こんなに同じものを持っていた…」 「ここにあった!ずっと探していた!!」 「なんで持っていたんだろう…これいらない」 など、サクサク整理が進みます。 分類、そして残すものを選んだら 次は収納!! 使用頻度に合わせて 取り出しやすく戻しやすいよう 使いやすい場所に収納しました。 今日は勉強机を中心に 整理収納したのですが、 終わった後に 「気持ちいい!!すごくスッキリした!!」 「楽しかった。またやりたい」 「お友達を呼んで変わったところを見てほしい」 と笑顔で喜びを表現してくれた 小さなお客様♡ 娘も緊張から解放され、 そして嬉しい言葉を聞け笑顔で終了。 娘の成長を感じる1日でした。 #母娘整理収納アドバイザー #整理収納アドバイザー #整理収納サポートサービス #小学生 #子どものいる生活 #子どものいる暮らし #お片付け #お片づけ #整理整頓 #お部屋スッキリ

お部屋スッキリ 清水幸子(@oheyasukkiri)がシェアした投稿 –

初仕事は小学生の女の子のお部屋だったそうです。

小学生だからこそできるアドバイスも多いですよね~!

将来どんな活躍をされるのか、今から楽しみです♩

 

麻帆さんにとっての整理収納の仕組みとは

取り出しやすく戻しやすい収納

  • グルーピング:一緒に使うモノをまとめて収納する
  • ラベリング:どこに何が入っているか明確にする

このことを心かけているんだとか。

 

そして母親の幸子さんは、家庭は「小さなオフィス」と言われています。

確かに家の中にはありとあらゆるモノが存在しているので、「〇〇どこにあるの?」と多く聞かれてしまうのは母親ですよね。

そのアクションをなくす為の仕組み作りって、一番重要なことなのかもしれませんね。

片付けにおいて大切なことは

ゴールを明確にする
収納の目的「その空間で何をしたいから片付けるのか」をまず考えてから片付け作業をすること

秒で取れる仕組み
どこに何が入っているか一目瞭然で、誰が見ても分かる状態にする

これを覚えておくだけでも、片付けをすることが楽しくなりそうですよね~!

清水麻帆の母親の職業も整理収納アドバイザー

100均整理収納博士ちゃんとして登場した清水麻帆さんですが、なんと母親の職業は整理収納アドバイザーとして活躍されている清水幸子さんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お部屋スッキリ 清水幸子(@oheyasukkiri)がシェアした投稿

幸子さんは現在

  • 整理収納アドバイザー1級
  • ファイリングデザイナー1級

こちらの資格をお持ちです。

Instagramのフォロワー数は、なんと9.3万人

2LDK(55.5㎡)のマンションに3人で暮らしている清水さんのお宅は

  • 100円ショップ
  • 無印良品
  • IKEA

これらのアイテムをメインに使われていて、収納の知恵は参考になることばかりです♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

お部屋スッキリ 清水幸子(@oheyasukkiri)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

お部屋スッキリ 清水幸子(@oheyasukkiri)がシェアした投稿

まとめ

今回は『清水麻帆のwikiプロフィール|母親の職業も整理収納アドバイザー!』についてご紹介しました。

サンドウィッチマンの伊達さんに「いつか使うとおもわないの?」という問いに

麻帆さんは「いつかはこないので!」と答えていました。

もう、名言ですよね~。

中学1年生にして、このことにきちんと気づいているのは、本当に素敵!

見習わなきゃ!と学ぶことが多かったです^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。