話題

春名真依の発言が不適切だった意味や内容は?動画もチェック!

たこやきレインボー(たこ虹)の春名真依さんが、活動を自粛されることを発表!不適切な発言があったと言われていますがどんな内容だったのでしょうか?

その不適切発言の意味や内容も気になるところです。

問題となった動画(YouTube)は現在見れるのかも調査しました。

それでは早速チェックしていきましょう!

春名真依の不適切発言の動画(YouTube)は?

たこやきレインボーは「たこ虹」として密かに人気の関西出身の5人組アイドルグループです。

170㎝と身長が高くスタイルも良い春名真依さんは、その長身を活かしモデル担当のメンバーなんです。

そんな春名真依さんの不適切発言をした動画は、現在見られるのか調べて見たところ・・・

やはり現在は見れない状態(削除)となっていました。

どうやら、不適切発言を行ったのはYouTubeでの生配信だったようなのです。

1月23日のYouTube動画「たこ虹の家にいるTVリターンズ#26」の中での出来事でした。

生配信だったこともあり、差別用語とされている5文字を編集されることなく、世に出てしまった訳なのです。

ちょっと滑舌も悪い?聞き取れない?という方も多かったようですね。

春名真依の不適切発言の意味や内容

どんな配信内容だったのか気になりますよね。

どうやら配信中に『丁寧な暮らしをする餓鬼』スタンドフィギュア」というガチャポン商品が話題となった際に、あるメンバーが「餓鬼」の意味を聞いたようなのです。

それに春名真依さんが

えたひにんみたいな感じのやつ

と、回答してしまったそう。

春名さん自身は「魑魅魍魎」(ちみもうりょう)と答えたかったものの、その漢字を「え た ひ に ん」と読み間違えたようです。

そして、生配信でそのまま視聴者が見てしまったのも良くなかったのかもしれませんね。

プラス「え た ひ に ん」の意味や内容を知ると・・・

残念でなりません。

どんな意味を持つのか調べて見ると

穢多(えた)と非人(ひにん)
「土と農工商の間に大きな身分差別があり、これを平民よりも下、いわゆる穢多・非人と呼ばれる階層があった」

身分差別を表す言葉だったのです。
その後、春名さんは活動自粛を発表されています。

春名真依の復帰時期はいつ?

今回の不適切発言について、春名さんのみ自粛となり他のメンバーは活動を続けています。

いつ頃復帰になるのか心配になりますが、復帰時期については今のところ公表されていません。

早くて1ヶ月くらいなのでしょうか?

 

そしてこんなツイートを見るとファンの方のに愛されているのがわかりますね!

1日も早く復帰してくれることを願いたいですね。

まとめ

今回は『春名真依の発言が不適切だった意味や内容は?動画もチェック!』についてご紹介しました。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)を、えたひにんと読み間違えたことで活動自粛となってしまい、現在は4人で活動中とのことです。

読み間違えた「え た ひ に ん」の意味や内容を踏まえると、自粛となってしまったのも仕方ないのかもしれません。

また、5人で活動再開するのを楽しみに待ちましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。