注目人物

柴田ケイコ(絵本作家)wikiプロフィールや経歴は?年収もチェック!

2016年「めがねこ」で絵本作家デビューをされた柴田ケイコさん。「パンどろぼう」はなんと30万部超えの大ヒット作品となっています。そんな柴田ケイコさんのプロフィールや年収も気になるところです。

今回は、絵本作家・イラストレーターの柴田ケイコさんについて

  • 柴田ケイコさんのプロフィール・経歴
  • 気になる年収
  • 柴田ケイコさんの絵本
  • 柴田ケイコさんの販売グッズ

こちらに注目して見ていきましょう!

柴田ケイコのwikiプロフィールや経歴

絵本作家デビューを果たし、まだ歴はそこまで長くない柴田ケイコさん。

独特な絵のタッチで、思わずクスッと笑ってしまうゆる~い感じの絵が特徴的ですよね。

そんな柴田ケイコさんですが、どのような経歴の持ち主なのでしょうか?

プロフィールもチェックしていきましょう!

名前柴田ケイコ
本名橋本啓子
生年月日1973年7月9日
年齢47歳(2020年5月現在)
出身高知県
家族構成夫・男の子2人(高1・中2)
職業絵本作家・イラストレーター
SNSアカウントTwitterInstagram

1973年、高知県に生まれる。

奈良芸術短期大学ビジュアルデザインコース卒業。

2002年より広告全般、出版物など、イラストレーターとして高知県で活動。

2009年には、第10回ノート展準大賞を受賞。

2016年『めがねこ』(手紙社)で絵本作家デビューを果たす。

男の子2児の母で、おいしものが大好き。

2020年に発売された絵本「パンどろぼう」(KADOKAWA)は、わずか1年でシリーズ累計30万部を超える。

正統派のかわいさを求めない画風と意外性のある物語で注目を集め、親子揃ってファンが多い。

柴田ケイコ(絵本作家)の年収は?

人気絵本作家となられた柴田ケイコさん。年収はどうなのでしょうか?

気になったので調べて見ました。

絵本作家は、絵本を出版することによる印税や契約額で給与・年収が決まってくると言われています。

フリーランスの場合、売上に対する収入がそのまま給与・年収へと反映されます。

印税は、小説などの文学作品と同じく単価の10%が基本となり、出版社によっては、7%~12%と幅があります。

絵本は一般的に、初版1000部~2000部で、たとえば1000円の本が1000部出版されると印税が10%の場合は、10万円程度になります。

柴田ケイコさんは2016年に絵本作家デビューし、現在まで15冊の絵本を出版されていらっしゃいます。

しろくまシリーズは、とっても人気があり種類も増えてきてます。

最近では「パンどろぼう」がヒットし、たった1年間で30万部を超えました。

この「パンどろぼう」だけの印税をざっくり計算してみると・・・

  • 1冊 1,430円
  • 30万部販売
  • 印税 10%(仮定)

パンどろぼうが販売されたのが2020年4月ですので、1年間で30万部売れたことになります。

1430×300000×0.1=42900000

ざっくり計算しただけでも4,290万円の印税が入ってきたものと考えられます。

出版社によって印税が7%~12%と前後するようですが、一般的である10%の印税で計算してみました。

30万部の大ヒットした「パンどろぼう」を含め、現在15冊の絵本を出版されている柴田ケイコさん。

その絵本全ての印税を計算しただけでもとんでもない金額になりそうですね。

この他にも、グッズ(雑貨)の販売や、LINEスタンプの販売、イラストレーターとしての仕事となるとすごい収入になるのではないでしょうか。

絵本だけでなく売れっ子作家さんは、とっても夢のある職業ですね!

柴田ケイコ(絵本作家)の人気の絵本一覧

絵のタッチから色使いなど、とっても素敵ですよね。

絵本を並べるだけでインテリアとしても成立してしまうくらい♪

そしてデビューから5年間で15作の絵本を発表されています。

そんな柴田ケイコさんの人気絵本をチェックしていきましょう。

めがねこシリーズ

柴田ケイコさんが2016年に初出版作品となった「めがねこ」

めがねこシリーズの「めがねこのぼうけん」も人気作品の1つです。

この独特な表現がたまりませんね(笑)

※絵本の詳細が気になった際は、画像をタップして楽天市場でチェックしてみて下さい!

【めがねこのぼうけん】

しろくまシリーズ

「おいしそうなしろくま」からはじまったしろくまシリーズは、柴田さんの作品で一番豊富な作品でもあります。

【おいしそうなしろくま】

【おべんとうしろくま】

【うみのごちそうしろくま】

【おやさいしろくま】

【あかいしろくま】

【にくにくしろくま】

パンどろぼうシリーズ

2020年 4月に発売された「パンどろぼう」は、30万部突破の大ヒット作品となり、多くの賞を受賞されています。

  • 第11回リブロ絵本大賞
  • 第1回TSUTAYAえほん大賞
  • 第13回MOE絵本屋さん大賞2020第2位

【パンどろぼう】

【パンどろぼうVSにせパンどろぼう】

2021年5月現在、こちらの【パンどろぼうVSにせパンどろぼう】が、柴田ケイコさんの一番新しい絵本のようです。

ぽめちゃんシリーズ

ポメラニアンの愛くるしさと、なんとも言えない表情が癒やされる作品!

ポメラニアンやダックスなど、ワンチャン好きにはぴったりな絵本です。

【ぽめちゃん】

【ぽめちゃんとだっくすちゃん】

柴田ケイコのグッズ(雑貨)がかわいい

絵本だけでなくグッズもとってもかわいいんです!

この「ゆる~い」感じが生活の中にあると、日々の疲れも癒やしに変えてくれそうなグッズって嬉しいですよね♪

柴田ケイコ「2021年カレンダー」

引用元:しばた商店

柴田ケイコさんの2021年カレンダーが、もうファンにとっては絶対買い!なアイテムですが、残念ながら現在売り切れになっています。

1月始まりのカレンダーですので、もう再販はないのかもしれませんね。

2022年度のカレンダーを楽しみに待ちましょう♪

カレンダーの他にも、クリアがいるやシール、メモ帳なども販売しているので気になった方は、ぜひチェックしてみて下さい。

公式オンラインSHOP
▶しばた商店

 

柴田ケイコ「雑貨や食品」

柴田ケイコさんの作品でも『パン』はお馴染みとなっていますが、実際に食べられるパンを発見!

※画像をタップして楽天市場で詳細をチェック▼

たっぷり3年間保存がきくので、保存食として常備しておくのに便利ですね。

缶のデザインが素敵なので、食べた後もペン立てやインテリアの一部として再利用できるのも嬉しいポイントです♪

そして、地元である高知のクラフトビールのラベルもデザインされています!


なんだか飲むのが勿体ないですが、贈り物としても喜ばれそうですね。

こちらのビールは、高知のふるさと納税品としても取り扱われているので、気になったかたはぜひ、手に取ってみて下さい。

▼高知のクラフトビール TOSA REIHOKU BEER

柴田ケイコ「LINEスタンプ」


絵本やグッズがとても素敵で癒やされるものが多いですが、なんとLINEスタンプも存在していました。

2021年5月現在、以下の4種類のようです。

  • めがねこ
  • パンどろぼう
  • おいしそうなしろくま
  • おいしそうなしろくま2

シュールでかわいい「しろくまくん」は家族間や日常のやりとりに重宝しそうなスタンプです(笑)

▶柴田ケイコさんLINEスタンプ

今後、スタンプの種類が増えてくれることに期待しましょう。

まとめ

今回は『柴田ケイコのwikiプロフィールや経歴は?年収もチェック!』についてご紹介しました。

柴田ケイコさんの世界観や絵のタッチ、ちょっとシュールなところが好きな方はきっと少なくないはず(笑)

今後どんな作品が仲間入りするのか、楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\こちらの記事も読まれています/

本多理恵子さんの「カフェリエッタ」の場所や料金は?口コミもチェック!