MENU

suwada(スワダ)爪切りの評判や口コミは?取扱店や選び方を調査!

  • URLをコピーしました!

この爪切りを使ったら他の爪切りが使えなくなる!一生モノの爪切り!と、話題になっているSUWADAの爪切り。

そしてSUWADAの爪切りは1つ7,000円という驚きのお値段なんですよね。

爪切りに7,000円はちょっと躊躇してしまうのが本音ではないでしょうか(笑)

そんなSUWADAの爪切りについて評判や口コミ、選び方など気になる情報をわかりやすくお伝えしていきます。

この記事の内容

suwada(スワダ)爪切りの評判や口コミ

諏訪田製作所から販売されている爪切りは、「一生モノ」「一度使うと他の爪切りが使えなくなる」といわれています。

いったいどれほどスゴイのでしょうか?

爪切りとしてはなかなかのお値段なので、評判や口コミも見ていきましょう。

SNSのみなさんの口コミをまとめると・・・

  • とにかく切れ味が鋭くて簡単に切れる
  • 切った時飛んでいかない
  • 切り口なめらか
  • 切れ味が良すぎる
  • 感動する
  • もうこれ以外の爪切りは使えない
  • 切り心地がすごく良い

 

切り口がなめらかなの凄いな~!!
スポンサーリンク

suwada(スワダ)爪切りの選び方

スワダの爪切りといっても、種類やサイズが様々なので「どれを選べば良いの?」と疑問に感じる方も多いと思います。

こちらのYouTube動画は、手に持ったサイズ感など参考になります▼

ちなみに、スワダの爪切りで一番人気商品はというと・・・

SUWADA爪切り クラシックL 7,150円(税込)

クラシックのサイズを比較すると

  • クラシックL  全長12cm
  • クラシックS  全長10.5cm

手の小さい女性は、若干大きく感じる方もいらっしゃるようですが、家族みんなで使えるモデルとしてクラシックLは人気が高いようです。

指の小さな赤ちゃん向けの爪切り

つめきりBaby 6,930円(税込)もあるんです。

革ケース付きは名前を入れることもできるので、贈り物としても人気のようです。

 

爪切りは無いと困るものだからこそ、一生モノなのは嬉しいね!
スポンサーリンク

suwada(スワダ)爪切りの取扱店舗

スワダの爪切りを取り扱っている店舗はどこのあるのか、公式サイトから検索することができます。

▶SUWADA公式サイト

取扱商品や在庫は店舗によって異なるので、店舗に直接ご確認してみて下さい。

実店舗の他に、通販で購入できるサイトをご紹介していきます。

suwada(スワダ)爪切り公式通販サイト

スワダが直営で運営している通販サイトに、SUWADA ONLINE SHOP

があります。

特に人気商品などは、売り切れとなっていました。

suwada(スワダ)爪切りの取扱店:アウトレット

スワダの爪切りは、アウトレットで購入できるのか気になりますよね。

2017年とちょっと古い情報ですが・・・

諏訪田製作所のオープンファクトリーにて、一見変らぬ見た目の商品が30%OFFで売られていたようです。

しかも種類も豊富だったというのです。

近くにお住まいの方には、行ってみる価値がありそうですね!

〒959-1114 新潟県三条市高安寺1332

 

suwada(スワダ)爪切りの取扱店:ふるさと納税

スワダの爪切りをふるさと納税でも購入できるショップもありました。

【ふるさと納税】[SUWADA(スワダ)] つめ切り クラシック L(シルバー)&革ケース(茶)セット【025P005】

▶楽天市場でチェックする

 

suwada(スワダ)爪切りの取扱店:ヨドバシ

ヨドバシカメラの通販サイトにも、スワダの爪切りを取り扱っていました。

以前は、スワダ爪切りの人気商品でもあるクラシックLの取り扱いはあったようですが、今現在「シボ革ケースセット クラシックL」の在庫はありました。

▶ヨドバシ公式通販サイト

※2022年5月24日現在

やはりクラシックLは定番人気なんだね~!
スポンサーリンク

まとめ

今回は『suwada(スワダ)爪切りの評判や口コミは?取扱店や選び方を調査!』についてお届けしました。

スワダの爪切りを使うと、他の爪切りは使えなくなる!といわれていますが、それは事実でした!

  • とにかく切れ味が鋭くて簡単に切れる
  • 切った時飛んでいかない
  • 切り口なめらか
  • 切れ味が良すぎる
  • 感動する
  • もうこれ以外の爪切りは使えない
  • 切り心地がすごく良い

こんな感じで口コミ&評判が良いと、実際に使ってみたくなりますね。

プレゼントとしても、喜ばれること間違いなしです^^

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

この記事の内容