スポーツ

吉田祐也(青山学院大学)の就職先はブルボン?経歴やプロフィールも!

青山学院大学の吉田祐也選手は、2020年の箱根駅伝では4区で区間新記録を出し、青山学院大学は2年ぶり、5度目の総合優勝に貢献した。

そこで、吉田祐也選手に関して
・就職先はブルボンなのか
・陸上は引退するのか
・プロフィールや経歴

こちらに注目して、見ていきましょう!

吉田祐也の就職先はブルボンか?【2020箱根駅伝青学4区】

2020年箱根駅伝4区を走り、青学総合優勝にも貢献した吉田祐也選手。

現在、青山学院大学の4年生なので就職先はどこなのかも気になりますよね。

就職先は『ブルボン』ではないか?という声があるので実際はどうなのでしょうか?

今春の卒業後は大手菓子メーカーのブルボンに就職し、競技の第一線から退く予定だが「最後にもう1本走ります」と別大マラソン参戦を表明した。

引用:スポーツ報知

スポーツ報知から、ブルボンに就職が決まった!という内容の記事が出ていました。

誰もが知っているお菓子のブルボンに就職されるなんて、羨ましいですね(笑)

就職先について、ネットでの反応も見てみましょう。

吉田祐也選手がブルボンに内定したことについて、祝福の声が多く見られました。

ですが、現在ブルボンは実業団チームがありません。

その点では、

「陸上を引退してしまうのか?」「もったいない」・・・という声も見受けられました。

吉田祐也選手は、陸上競技から退いてしまうのでしょうか?こちらの動向も気になります。

ブルボンに就職後、陸上競技は続行?

この投稿をInstagramで見る

 

agu(@aogakufan)がシェアした投稿


吉田祐也選手の就職先であるブルボンには、実業団チームがないことから、吉田祐也選手は引退してしまうのでは?という心配もあります。

ですが、これまで青学の卒業生で、実業団チームを持たない企業の所属選手として大学を拠点に競技を続けたという例もあるようなのです。

もしかすると、吉田祐也選手もそんな形で続けられるかもしれません。

ですが、原監督は吉田祐也選手について「走るのが好きだし、努力できる才能がある」と実力を高く評価しています。

TV番組のシューイチに出演した際には、「(ブルボンの)社長さんに、続けられるようにお願いしようかね」と現役続行のサポートも考えていることを明かしていました。

しかも原監督は、駅伝チームのエネルギー飲料を提供しているブルボンの経営陣と親交があるようなので、これは期待してもいいのではないでしょうか。

ブルボンに実業団が設立されることになれば、吉田祐也選手の活躍がもっと見ることができるのは嬉しい限りです。

吉田祐也の経歴やプロフィール

吉田祐也選手のプロフィールや経歴についても、チェックしてみましょう。

この投稿をInstagramで見る

 

はるか(@aoyamaekiden)がシェアした投稿

プロフィール
  • 名前:吉田祐也(よしだゆうや)
  • 生年月日:1997年4月23日
  • 年齢:22歳(2020年1月現在)
  • 出身:埼玉県東松山市
  • 身長:164cm
  • 体重:47kg
  • 所属:青山学院大学・教育人間科学部教育学科

吉田祐也選手は、おもに中長距離を専門としている選手です。

学歴は

  • 東松山市立松山第一小学校
  • 東松山市立東松山東中学校
  • 東京農業大学第三高等学校
  • 青山学院大学

 

これまでの成績や記録についても見てみましょう▼

2018年:日本学生陸上競技対校選手権大会:3位:29分47秒93
2018年:15kmロードレース:110位:44分30秒
2019年:神奈川マラソン:2位:1時間03分53秒
2019年:日本平桜マラソン:2位:1時間11分49秒
2019年:関東学生陸上競技対校選手権大会:4位:1時間05分27秒
2019年:関東学連10000m記録挑戦競技会:3位:28分42秒58

【全日本大学駅伝】
2018年度:5区 区間賞 36分23秒
2018年度:5区 区間3位 36分32秒

【箱根駅伝】
2019年度:5区 区間賞 1時間00分30秒

原監督は、「走るのが好きだし、努力できる才能がある」と、吉田選手のことを高く評価しているので、今後の活躍にも期待したいですね。

まとめ

今回は『吉田祐也(青山学院大学)の就職先はブルボン?経歴やプロフィールも!』についてご紹介しました。

ブルボンに就職された後、陸上からは退くような噂もありますが、まだまだ活躍して欲しいですよね。

今後の動向にも注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。