ドラマ

【シロクロ】女優よこやまあいなは誰?山口真帆(まほほん)の演技力や滑舌も

1月12日(日)に始まった、横浜流星さんさん主演のドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』(略してシロクロ)で、IT会社社員の横山愛菜役は誰なの?と思ったのですが、元NGT48の山口真帆(まほほん)さんでした。

シロクロ第一話にゲスト出演として女優デビューを果たした山口真帆さん。

演技力や滑舌はどうだったのか?シロクロを見た方の世間の反応もチェックしていこうと思います。

【シロクロ】女優よこやまあいな役は山口真帆

山口真帆さんがどんな役柄だったのかというと、IT企業社員の横山愛菜役で登場します。

最終的には自殺してしまう役だったのです。

そんな愛菜の死の謎について、ミスパンダが探るストーリー。

IT企業に勤める愛菜は自殺する直前、顔に包帯をグルグルに巻いた状態で「醜い私、さようなら」と言い、動画をアップします。

そして、何よりも衝撃的だったのが「なにがホワイト企業。何もかも真っ黒じゃないですか!」と言う台詞でした。

この真実を告白し、動画をアップする。この時点で、あの事件が思い出されます。
というか、あえてあの事件に寄せたのでは?と思える程の内容でした。

この投稿をInstagramで見る

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。【公式】(@shirokuro_drama)がシェアした投稿

山口真帆(まほほん)のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

ユウ ス(@yuuya8205)がシェアした投稿

プロフィール

名前:山口真帆(やまぐちまほ)

生年月日:1995年9月17日

年齢:24歳(2020年1月現在)

出身地:青森県

血液型:O型

職業:タレント、女優

事務所:研音

【シロクロ】山口真帆(まほほん)の世間の反応

この投稿をInstagramで見る

 

ぴーさん@かにゅふぁ(@2323piisan)がシェアした投稿


山口真帆さんの女優デビュー作となった『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』ですが、演技力や気になる滑舌はどうだったのでしょうか?

SNSの反応もチェックしていこうと思います。

山口真帆(まほほん)の演技力は?

ドラマ「シロクロ」での山口真帆さんの演技については賛否両論ありました。

あの、例の事件が思い浮かぶ・・・というコメントも多く上がっていましたが、今後女優としての活躍も期待したいですね。

今回は第1話のゲスト出演でしたが、次はどんなドラマに出演されるのか楽しみです。

山口真帆(まほほん)の滑舌は?

やはり「滑舌」については、厳しいコメントが多かったですね。

滑舌もトレーニングすれば改善されるのではないでしょうか?

美人さんなだけに、滑舌が悪いのは、とても勿体ないですよね。

まとめ

今回は『女優よこやまあいなは誰?山口真帆(まほほん)の演技力や滑舌も【シロクロ】』についてご紹介しました。

山口真帆さんが、『シロクロパンダ』女優デビューされ、話題になっていましたね。

今後も登場するのか、注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。