注目人物

小出恵介の活動再開はいつ?日本での舞台「プペル」はあるのかチェック

小出恵介さんが2020年9月に、NYでミュージカル「えんとつ町のプペル」の主役をつとめることを発表されました。

そこで今回は
・日本での活動再開時期は?
・日本でも舞台「プペル」の公演はあるのか
・活動再開についての世間の反応

こちらに注目してみていこうと思います。

小出恵介の活動再開はNY舞台「えんとつ町のプペル」で主役

無期限の活動休止していた俳優の小出恵介さん(35)が芸能活動を再開することを発表しました。

2年ぶりの芸能活動再開。復帰はニューヨークでミュージカル舞台というのです。

しかもその作品は、お笑い芸人でキングコングの西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」で、主役のゴミ人間「プペル」をつとめることを発表されています。

ニューヨークでの舞台ということもあり、全編英語。

舞台の公開は、9月にNYのオフ・ブロードウェーで上演後、ボストンやワシントンを回る予定だそうです。

その後は日本を含むアジアツアーも計画中なんだとか。

小出恵介の日本での活動再開時期はいつ?

無期限活動休止をされていた小出恵介さんの復帰は、ニューヨークでのミュージカルとなった訳ですが、日本での復帰はいつ頃なのでしょうか?

ミュージカル舞台の「えんとつ町のプペル」は日本を含むアジアツアーも計画中と発表されています。

NYのブロードウェーでは、2020年9月の上演となっているので、2021年以降になってしまうのではないでしょうか。

「日本での舞台公演決定!」ではないですが、これは期待してもよさそうですよね。

この投稿をInstagramで見る

 

Nori.(@_norikoide_)がシェアした投稿

そして、日本での大々的な復帰はまだ決まっていませんが、2020年の春以降「社会テーマを扱ったドキュメンタリー映画」の撮影をするという話も上がっているようです。

いずれにしても、小出恵介さんの日本での活動再開時期は、そう遠くはなさそうですね。

小出恵介の活動再開の舞台「えんとつ町のプペル」

この投稿をInstagramで見る

 

雪月風歌(@setsugetsufu_ka)がシェアした投稿


お笑い芸人でもあり絵本作家や起業家の顔ももつ、キングコングの西野亮廣さん。

「えんとつ町のプペル」は、小さな子供から大人まで幅広い世代に人気となり、かなり話題になりました。

とにかく色彩が素晴らしいので、何度も見たくなる絵本。

絵は勿論ですが、物語も心に響く、感動する内容となっています。

簡単なあらすじ

煙突だらけの『えんとつ町』では、そこかしこから煙が上がり、頭の上はモックモク。

黒い煙でモックモク。

黒い煙に覆われた『えんとつ町』の住人は、 青い空を知りやしない。

輝く星を知りやしない。

そんな町に生きる親を亡くした少年ルビッチのもとにハロウィンの夜に現れたゴミ人間プペルのもとに起こる奇跡の物語。

小出恵介の活動再開について世間の反応

まとめ

今回は『小出恵介の活動再開はいつ?日本での舞台「プペル」はあるのかチェック!』についてご紹介しました。

小出恵介さんのファンには、嬉しいニュースになったのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。