TV番組

山本剛史(大間マグロ漁師)の年収は?嫁(妻)や子供についてもチェック!

毎年、大間マグロ漁師の番組は楽しみにしている方が多いですが、特に人気なのが山本秀勝さんですよね。そんな山本さんの長男、剛史さんも大間マグロ漁師として頑張られています。

そこで今回は、山本剛史さんについて
・大間マグロ漁師の年収
・嫁(妻)や子供について
・山本剛史さんの経歴やプロフィール

こちらに注目して見ていこうと思います。

山本剛史(大間マグロ漁師)の年収は?嫁(妻)や子供について

この投稿をInstagramで見る

 

@shimurabakatonoがシェアした投稿

2020年の初競りでは大間産マグロに1億9320万円という、過去2番目の高値で競り落とされました。

2019年には、史上最高値となる3億3,360万円という値が付いています。

毎度のこと「すしざんまい」の社長が競り落とすのは、お馴染みの光景になっていますよね。

これを耳にすると、大間のマグロ漁師は儲かるのか?年収はいったいどのくらいなのでしょうか?

山本剛史(大間マグロ漁師)の年収

山本剛史さんは、大間でマグロ漁師をされて現在の年収はどれくらいなのか?気になったので調べてみました。

一般的なマグロ漁師の平均年収では

マグロ漁師の平均年収:526万円~693万円

マグロ漁師の平均月収(給与):43万円ほど

・20代の場合:30万円
・30代の場合:40万円
・40代の場合:60万円
・初任給:30万円~

※乗組員の階級によって年収に変動あり

一般的な給料よりはやや高めにも感じますが、漁師は命がけでリスクも大きいです。

個人の年収にも、開きができてしまうという現実です。

そしてマグロ漁というのは、1年で限られた時期に行うので、漁がないときは兼業で別の仕事をしている方もいるのだとか。

山本剛史さんは、30代の時にマグロ漁師になっています。

あくまでも推測値ですが、山本剛史さんの年収は「360万円~500万円」ほどと考えられます。

山本剛史(大間マグロ漁師)の家族構成

山本剛史さんは2007年に結婚され、現在5人家族。

  • 奥さま:奈津子さん
  • 長女:柚葉ちゃん(11歳)
  • 長男:悠翔くん(8歳)
  • 次女:双葉ちゃん()

 

高校卒業から2年後に結婚されています。その後3人のお父さんに!

そしてこんな有名なエピソードあります。

結婚式の結納金は、父親である秀勝さんの「マグロ」だったんだとか。

マグロ漁師ならではですよね。秀勝さんらしいです(笑)

2017年からの放送には、奥さんや長女、長男や次女も度々TVに登場。

マグロ中心の生活になったことで山本剛史さんは、家を空けることが多くなり家族と過ごす時間も少なくなった

という内容も、以前の放送で語られていました。

漁師は収入がなかなか不安定な職業ということもあて、奥さんは大きな苦労もされているのではないでしょうか。

山本剛史(大間マグロ漁師)の経歴やプロフィール

山本剛史さんのプロフィールや経歴については、下記になります。

この投稿をInstagramで見る

 

@sweet_strawberryがシェアした投稿

プロフィール

名前:山本 剛史(やまもと たけし)

年齢:34歳(2020年1月現在)

出身高校:大間高等学校

職業:漁師

父:山本秀勝

弟:山本浩貴

剛史さんの兄妹に、弟・浩貴さんがいます。以前はたまに秀勝さんの漁師の手伝いをされていましたが、職業は漁師ではないようです。

剛史さんは、高校卒業後にマグロ漁師になったわけではありません。

卒業後は、東京で働かれています。

28歳の時に『マグロに賭けた男たち』に出演した際に、漁師になる覚悟を決めたと語っています。

その時、父の秀勝さんは大反対されましたが、自分の意思を突き通し30歳の時にマグロ漁師の道に入へ。

まとめ

今回は『山本剛史(大間マグロ漁師)の年収は?嫁(妻)や子供についてもチェック!』についてご紹介しました。

山本剛史さんは、父である山本秀勝さんと同じマグロ漁師の道を選び、頑張られていました。

これからも山本さん親子を応援していきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。