TV番組

南芳和(大間マグロ漁師)の年収や経歴は?弟の竜平との関係もチェック!

2020年も、1月12日に『マグロに賭けた男たち』が放送されます。今回は若手の中でもナンバーワンと言われている南芳和さんについて、年収や経歴、弟の竜平さんとの関係についても注目して見ていきましょう。

南芳和(大間マグロ漁師)の年収や経歴

この投稿をInstagramで見る

 

Manabi-stay(@manabistay)がシェアした投稿


大間のマグロといえば、2020年の初競に19320万円という高値がつけられました。

これは、過去2番目の高値で競り落とされtことになります。

過去最高額は2019年に33,360万円という値が付けられています。

年明けにそんなニュースを見ると、「大間のマグロ漁師は儲かるのかな」「夢のある職業だな」なんて感じますが・・・

マグロ漁師の年収は、いったいいくらくらいなのでしょうか?

南芳和さんの年収

マグロ漁師の平均年収として、一般的な目安をご紹介します。

マグロ漁師の平均年収:526万円~693万円

マグロ漁師の平均月収(給与):43万円ほど

・20代の場合:30万円
・30代の場合:40万円
・40代の場合:60万円
・初任給:30万円~

※乗組員の階級によって年収に変動あり

マグロ1本あたりの値段は、重量や状態によって開きがあります。

他の漁業と違い、コンスタントに釣れるものではないので、収入はかなり不安定な職業です。

南さんは25歳の時に自身でマグロ漁船を買い、かなり積極的な先行投資をされています。

マグロ漁船の値段はいくらなのか?というと安くても2000万円はするのだとか。

最新の設備が備わったものとなると1億円とも言われています。

そう考えると、相当な覚悟が必要ですよね。

若手の中でもナンバーワンとも言われていることも踏まえ、南さんの年収は1500万~数千万ではないかと思われます。

南さんは現在35歳。

年齢的に、一般的な給料よりかなり高収入にも感じますが、漁師はいつなにが起こるかわからず、リスクが大変大きな職業です。

南芳和さんのプロフィールや経歴や

大間の若手ナンバーワンとも言われている南さんですが、どんな経歴やプロフィールの持ち主なのでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

 

ℛℰℛ(@xox.redstar.xox)がシェアした投稿

プロフィール

名前:南 芳和(みなみ よしかず)

年齢:2020年1月現在 35歳

職業:マグロ漁師

最終学歴:中卒

南さんの最終学歴は中卒ですので、その後すぐに父の背中を追いマグロ漁師をされていたのか?と思えば、そうではなかったようですね。

マグロ漁師の前に、イカ釣り漁船をされていたのだとか。

それにしても漁師歴は20年近いのではないでしょうか?

以前、山本秀勝さんの息子である、剛史さんがマグロ漁について相談されているシーンがありました。

当時山本剛史さんは29歳でしたが、南さんは『やるなら今だ!』というアドバイスをされていました。

自身の今までの経験と、剛史さんに期待を込めての言葉だったのかもしれませんね。

南芳和の弟・竜平との関係について


南さんは、弟の竜平さんと共に漁ををされています。

そんな竜平さんは、水産高校卒業後に漁師の道へ。

以前の放送では、兄妹でマグロを釣る姿が放送されていましたが、『兄弟愛を感じる』などの声も多かったですよね。

南兄弟は、他には兄弟がいないのか調べてみると、どうやら5人兄弟のようです。

芳和さんが35歳で、竜平さんは末っ子で26歳になります。

兄の芳和さんは、大間のマグロ漁若手ナンバーワンということもあるので、そのもとで漁をしている竜平さんの活躍も、今後期待できそうですよね!

まとめ

今回は『南芳和(大間マグロ漁師)の年収や経歴は?弟の竜平との関係もチェック!』についてご紹介しました。

『マグロに賭けた男たち』は山本秀勝さんはじめ、出演される漁師さんには感動と勇気をもらえますよね。

また次回の放送が待ち遠しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。