TV番組

多重人格者haruの彼女は誰で名前は?2人の関係性も調査!

2月3日(月)22時~の『1番だけが知っている』に、多重人格者haruさんが出演されます。なんとharuさんに2人の恋人ができたようなのです。この2人の恋人はだれなのでしょうか?そしてharuさんの別人格である10人の中の誰が付き合っているのでしょうか?2人の関係性も気になるところです。

そこで今回は
・多重人格者haruさんの彼女は誰なのか?
・彼女ができたharuさんの反応
・多重人格者haruさんの性別

こちらに注目してみて、見ていこうと思います。

haruさんのプロフィールもチェックする▼

多重人格者haruの2人の彼女とは誰?

今夜の『1番だけが知っている』では、なんとharuさんに恋人ができたことを明らかになります!しかも1人ではなく2人の存在がいるというのです。

番組で、10人の人格を持つ多重人格者haruさんと彼女とのデートに密着されるようですが・・・

予告をチェックしてみると、彼女と初対面ではないはずなのに、haruさんが「初めまして」と言っていますが、彼女は「えっ?」と驚きを隠せない様子です。

もしかすると、彼女と付き合っている人格とは、別の人格者が現れてしまったのかもしれません。

この、2人彼女は一体誰なのでしょうか。

多重人格者haruの彼女①


※放送後に判明しましたら、追記していきます。

多重人格者haruの彼女②

多重人格者haruの10人の人格


主人格は「haru」23歳。

ですがharuさんには10人の人格が存在しています。

彼女と会う時に別の人格がでてきた場合は、やはり「はじめまして」となってしまうのかもしれません。

haruさんの人格の10人は下記になります。

10人の別人格者まとめ

洋祐:「僕」と同じ年で23歳。交代人格のまとめ役

結衣:16歳で唯一の女性としての人格

悠:性別不明。うつ病で不登校になったときに形成

はると:6歳。詳細は不明

悟:13歳。中学校に入学し、一生懸命適応しようと思っていた頃の人格

圭一:25歳。中学時代にテストを変わりに受けて成績を維持していた存在

航介:17歳。高専でロボットを作っていた時期にいたのではないかと推測される

付(つき):気がついたときにいた。深夜に家を飛び出したりしていた頃の人格

圭吾:19歳。変な人に絡まれるなど危ない局面で、まとめ役の洋祐が意図的に出せる唯一の人格

灯真:年齢がなく、いつからいたか不明

性同一性障害や、性被害を受けたことで、10人もの別人格が作られたのでしょうか。

障害と戦う。障害と生きる。それでも、僕らは生きていく。

すごく深くて、考えさせられる言葉が詰まっていますよね。
 

彼女ができたharuの反応

2人の彼女ができたことについて、haruさん自身はどう感じているのでしょうか?

Twitterもチェックしていこうと思います。

かなり驚きのツイートをされていました!!

Twitterで次週予告に出演することを知った僕「恋人が2人もいるんですか!?」

終電の中でTwitterを見ていたら「次週予告にharuさんが」「haruさん恋人出来たんですね」といった文章を散見したため、「人違いだろうに」と思っていたが、プロデューサーさんから収録についての連絡が来ていて「嘘だろ」となった仕事帰り。何が怖いって、何にも覚えてない。いつのまに恋人いたんだ。

なんと恋、人ができたことや収録していたことも覚えていなかったようなのです。

10人の別人格の誰かに彼女ができていたということなのでしょうか。

考えれば考えるほど、謎が深まります。

多重人格者haruの性別

haruさんの性別は、男性なのか?女性なのか?疑問に感じますよね。

haruさんは1996年に女性として誕生されました。

3歳のころには、すでに別人格の一人が生まれていたとのこと。

そして、ご自身について解離性同一性障害であることも発信されています。

10人の別人格の中で唯一の女性が、16歳の結衣さん。

結衣さんは、嵐の二ノ宮さんの大ファンなんだとか。

異性を好きになるのかな?とも感じますが、10人の別人格の中には性別が不明という方もいらっしゃるので、一概に「異性」とは限らないのかも知れませんね。

haruさんのプロフィールもチェックする▼